無料ブログはココログ

教育臨床

2014年3月 2日 (日)

平成25年度「学校カウンセリング・ワークショップ」を開催しました

2013ws 平成26年3月1日(土)13:00-16:00に教育実践総合センター・教授スキル実習室にて「平成25年度 学校カウンセリング・ワークショップ」を開催いたしました。

今回は,関西福祉科学大学健康福祉学部の加藤美朗先生をお招きし「特別支援教育に活かすティーチャーズトレーニング」というテーマでご講義をいただきました。

当日は,現場の先生方や教員を目指す学生など合計17名の方が参加されました。加藤先生より,機能的アセスメントの枠組みに基づいた行動支援プラン作成について,グループワークなどを交えながらわかりやすく解説していただきました。参加者からは「3時間あっという間だった」との感想もあり,とても充実した会となりました。

2013年3月 5日 (火)

平成24年度「学校カウンセリング・ワークショップ」を開催しました

2012ws 平成25年3月2日(土)13:00-16:00に教育実践総合センター・教授スキル実習室にて「平成24年度 学校カウンセリング・ワークショップ」を開催いたしました。

今回は,京都教育大学教育学部の佐藤美幸先生をお招きし「発達障害と学級づくり(学級マネジメント)」というテーマでご講義をいただきました。

当日は,現場の先生方やスクールカウンセラーの方など合計25名の方が参加されました。佐藤先生より,行動理論に基づく発達障害児の理解や支援方法,学級マネジメントの工夫などについて,事例演習等を交えながらわかりやすく解説していただきました。

2012年4月13日 (金)

高知県心の教育センター・学生ボランティア活動連絡協議会に参加

平成24年4月11日(水)に高知県教育センター分館で開催された「平成24年度 高知県心の教育センター・学生ボランティア活動連絡協議会」に,教育臨床部門専任教員の古口が出席してまいりました。

この会は,4/11の記事でも触れました大学生ボランティア派遣事業「ふれんどるーむCoCo」の年度初めの説明会にあたるものです。当日は,心の教育センターの先生方,ボランティアの大学生(高知大学+高知県立大学),そして高知大学から私(古口)が参加し,顔合わせや活動にあたっての各種説明,グループ討議などが行われました。

グループ討議に入る前に,簡単なレクリエーション(構成的グループエンカウンターのエクササイズのような活動)を行いました。これにより,それまで少々緊張して硬くなっていた大学生(私も?)も心身ともにほぐれ,その後の討議がとても充実したものになりました。

また私の方から,子どもに関わる際のコツや注意として「相手の気持ちや考えを察しよう,推し量ろうと“し過ぎる”と理解のズレ等が生じやすい。察するだけでなく,本人に直接質問したり確認したりすることも大切。」などのコメントをさせていただきました。

2012年3月15日 (木)

学校カウンセリング・ワークショップを開催しました

2011ws

ご報告が少し遅くなりましたが,平成24年3月4日(日)13:00-16:00に教育実践総合センター・教授スキル実習室にて「平成23年度 学校カウンセリング・ワークショップ」を開催いたしました。

今回は,同志社大学心理学部の石川信一先生をお招きし「児童・青年期の不安と認知行動療法」というテーマでご講義をいただきました。

当日は,現場の先生方やスクールカウンセラーの方など合計32名の方が参加されました。石川先生のわかりやすい解説に沿って,小中学生の抱える不安症状・問題の現状や,それらの児童生徒および保護者に対する認知行動療法を用いた効果的な援助技法について,事例演習なども交えながら楽しく学ぶことが出来ました。