無料ブログはココログ

教育実習

2012年9月28日 (金)

附属小学校・中学校・特別支援学校での教育実習が終了しました!

9月27日に附属小学校、9月28日に附属中学校と附属特別支援学校の教育実習が終了しました。

附属小学校では9月26日と27日に演習授業があり、実習生は自分で1時間の授業づくりをして本番に臨みました。
最終日の27日は子どもたちとのお別れ会の後、離任式がありました。

28日は教育実習事後指導で実習期間に学習したことについて振り返りをして、教育実習が終わりました。
課題が多く残った教育実習でしたが、実習で学んだことを、これからの大学での学習にいかしてもらいたいです。

2012928_32012928_6_2

2012928_7

2012928_6

2012年8月28日 (火)

いよいよ教育実習がスタートします!!

平成24年度の附属小学校と中学校での教育実習が9月3日からスタートします。
8月27日には直前指導が各学校で実施され、副校長先生や実習担当の先生方から
あらためて実習の意義や目的、心構えについてお話がありました。

また、実習中の1日の生活パターンや、指導案や日誌の提出方法、日直の仕事などに
ついての説明もあり、いよいよ実習が始まることを実感しました。

長い休暇明けだったために、まだ休暇モードの学生も見受けられましたが、
9月3日からは気分も新たに実習に取り組んでもらいたいです。

附属学校の先生方にはよろしくご指導いただきますようお願いいたします。
また教育学部の先生方には実地指導を通して、学生の指導をお願いします。

2012年5月11日 (金)

【教育実習】附属学校での総合研究が始まります!!

 3年生の教育実習の事前指導である附属学校での総合研究が5月11日から始まります。附属小学校では約80人が、附属中学校では約90人の学生が総合研究を受講しています。総合研究では、指導案の書き方や授業作り、児童・生徒理解などについて附属小・中学校の先生方から、実践的・専門的な指導をうけ、9月の(生涯教育課程の学生は来年度の)実習に向けて基礎的な力を向上させていくことになります。今年度は、救急救命処置法と直前指導を含めて、全体で10回の総合研究が計画されています。

 本番の教育実習は9月からですが、実際には総合研究からすでに始まっていると言っていいかもしれません。普段は身につけないスーツを着込み、遅刻は許されず、長時間附属学校の先生方の授業を観察するとともに各種の講話を通した学習など、学生にとっては緊張することがとても多い総合研究だと思いますが、是非、様々なことをしっかりと学んで、教育実習を充実したものとするためのスタートにしてもらえればと思います。[教育実習PJ]