無料ブログはココログ

支援実習

2013年11月17日 (日)

【支援実習・別府小PJ】学習発表会補助を行いました

Sp1030320 昨日7:30に朝倉キャンパスを出発し、別府小学校へ。先週に引き続き、今月2回目の実習です。

今回は、子どもたちが日頃の学習の成果を発表する「学習発表会」のお手伝いを中心とした実習でした。

子どもたちが精一杯、劇や合唱に取り組む様子に、実習生たちは感動を覚えたようです。

それと同時に、先週の実習から今日までの短い間の子どもたちの成長や変化を目の当たりにし、子どもたちの「すごさ」を実感したようでした。

学習発表会のお手伝い、お昼休み、掃除、授業参観、放課後の交流を終えたあとの反省会では、そうした子どもたちの様子から感じたこと、考えたことが、「実習生自身のことば」で豊かに語られていました。

引率した私たちは、そうした姿に、実習生の成長を感じ、とても嬉しく感じました。

この次は、来月、「ふれあい参観日」のお手伝いにお伺いします。

支援実習はいよいよ佳境です。引き続き、精一杯、実習に取り組みましょう。Sp1030363

2013年10月24日 (木)

【支援実習】田野・別府PJ混合メンバーでの振り返り

1昨日の支援実習Ⅱでは、来月にせまった第2回中間発表会(10分間の映像作品の発表)にむけて、これまでの活動の振り返りを行いました。

田野小PJ、別府小PJのメンバー混合のグループをつくり、振り返りを行った点がこれまでとは異なります。普段は、それぞれの実習校で活動しているので、互いの活動の交流だけでも学ぶところが多かったようです。

毎回の活動ごとに書いている「まなびフォーリオ」をもとに、「これはどういう活動?」、「この日は何をしたの?」と、互いへの質問が飛び交っていました。

加えて、以下の3点について振り返りをしてもらいました。

①これまでの実習で印象に残っているエピソードや場面

②これまでの実習で感じた成果と課題

③今後の実習や映像作品の作成で力を入れて取り組みたいこと

①、②について、具体的な、詳しいエピソードを丁寧に、そしてそこで感じた自分の思い、考えたことを語っている姿がとても印象的でした。

当初、20分程度を予定していた振り返りでしたが、時間延長のリクエストを受けるほど、交流が充実していました。

今回の振り返りが今後の活動の充実につながっていくことを願っています。

2013年10月13日 (日)

【支援実習】田野小学校 出身県プレゼンに行ってきました!

10月11日から12日にかけて田野町で合宿をして、11日は小学校出身県プレゼンと中学校での「学習の流儀」発表をしてきました。11日の夜は田野町の教育長さんや教育次長さんまた、小学校や中学校の先生方との懇親会も開催させていただきました。12日は大野倶楽部で農業体験をさせていただきました。

田野小学校PJの出身県プレゼンはこの支援実習では伝統的な行事です。今年は岡山県、鳥取県、島根県、愛知県、千葉県の5県について4・5・6年生に紹介をしました。島根県では「どじょうすくい」を紹介し、男子生徒は大学生と一緒に踊ってくれました。

午後からは中学3年生を対象に「学習の流儀」というタイトルで、大学生の中学生時代の学習の体験談を話したり、勉強の仕方について一緒に考えました。中学3年生のこれからの高校受験のための勉強に役立ててもらえたら嬉しいです。

夕方からは、田野町の皆さんや先生方と懇親会でした。将来教師をめざす学生たちは先生方に、子どものことや学校のこと、また日ごろの悩み相談をしていました。コミュニケーション力育成のための支援実習においては、先生方や地域のみなさんとの交流会は貴重な学習の機会といえます。ご参加いただいた先生方には心より感謝申し上げます。

これで年内の行事支援は終了しました。残すは、1月の学生による自由企画のみです。
これから、学生の企画を募集しますが、これまでの実習で学んだことをいかして、幼稚園、小学校、中学校で実践させていただきたい企画を考えてもらいたいです。

今回も、小学校や中学校のご協力とご指導のもと、学生たちは多くのことを学びました。
たくさんの宝物をもらって帰ってきました。これからの学生生活に生かしてもらいたいです。

2013年10月 1日 (火)

【支援実習】田野小PJ 運動会準備・運動会補助に行ってきました!

 9月28日(土)は運動会前日準備でした。3時間目は4年生と5年生の親子競技の練習で、保護者役を担当しました。児童より競技に夢中になる姿も見られました。その後、すべての学年に入って一緒にお弁当を食べました。これは、今年からの取り組みです。
 午後からは各係の準備や練習をし、最後に運動場でテントや万国旗などの設営を行いました。準備後に少し雨がぱらつきましたが、明日の天気を信じて準備を終えました。

 9月29日(日)は運動会当時です。朝から少し雨がぱらつきましたが、それもすぐに止んで、午前9時に予定通り運動会が始まりました。学生たちは各係で子どもたちの支援を行いました。

 新校舎・新運動場での初めての運動会でしたので、先生方の運営面での工夫を見せていただくことができました。1年間の中で、大きな行事である運動会の運営をまじかで体験できたことは、学生にとっては非常に貴重な経験になったことと思います。

 今日の経験を次回以降の行事支援に活かしてもらいたいです。次回は10月に出身県プレゼンと中学校での授業に挑戦します!

2013年9月28日 (土)

【支援実習】別府小PJ・運動会前日準備、そして・・・

Sp1020970Sp1020974 9/27(金)9:00大学を出発し、仁淀川町へ。7/3の「七夕移動教室」以来、久しぶりの実習です。

午前中からお昼すぎまで、中津渓谷などを散策し、仁淀川町の自然を存分に満喫したあと、小学校へ。9/28(土)に行われる予定の運動会前日準備に参加させていただきました。

テント張り、グランドの小石拾いなど、子どもたち、そして運動会に来られる方が安全に、そして存分に競技、応援できるよう準備をすすめていきました。

しかし、当初問題ないと思われていたお天気について、徐々に、「あれ、くもり?」、「あれ、午後から雨?」と心配が募っていきました。

そして、運動会当日の今日、朝起きてみると、雨・雨・雨・・・。残念ながら、運動会は翌29日に順延となってしまいました。

リレーに向けて二人三脚を練習したり、それぞれの組に応じて赤・白の名札を準備したりと、運動会にむけて気持ちを高めていただけに、残念な気持ちでいっぱいでした。

学校行事は状況によって、時として予定通りにはいかず、だからこそ臨機応変に動くことが求められます。

そうした学校行事運営の一端を学べたいい機会になったと考え、次の実習につなげていってほしいと思います。

次の実習は11月、この先、大学生による企画・運営が目白押しとなります。

今回の分も、今後、存分に活動していきましょう。

2013年7月14日 (日)

【支援実習】田野茶のよさを知ってもらおう!

7月12日(金)に田野中学生が栽培している「田野茶」の販売を促進するための
戦略についてプレゼンを行い、その後、田野茶のパッケージに貼るシールづくりを
行いました。これは、中学校が総合的な学習で取り組んでいることへの支援でした。

田野茶ができるまでの製造過程や田野茶の栄養、また世界のお茶についても
学習しました。販売方法については、お茶のパッケージやCMについて学習し、
企業の戦略についても学びました。そして、最後に田野茶のおいしい入れについて
60度、85度、90度とお湯の温度を変えたり、浸出時間を変えながら、田野茶を実際に
飲んでみました。

今後は、中学生が大学生との学習を踏まえてシールを完成させます。
それをテレビ会議システムを使って紹介してもらい、大学生からの評価をもらうことに
なっています。

どんなシールができているか楽しみです。

田野小学校PJの次回の活動は、9月の運動会になります。
1年間の行事支援の中で、が大学生が大きく成長できる機会です。明確な目標を
設定して、役割をしっかり把握して、参加してもらいたいです。

2013年6月19日 (水)

【支援実習】映像作品作成にむけた演習

本日3-4限にかけて、支援実習Ⅱの授業を行いました。

支援実習は、「支援実習Ⅰ」と「支援実習Ⅱ」という2つの軸で、年間の活動が展開していきます。支援実習Ⅰでは、実習校で活動を行い、支援実習Ⅱは、大学での振り返りとなります。

田野小PJ、別府小PJの支援実習Ⅱでは、「まなびフォーリオ」と呼ばれる振り返りのための記録シートを蓄積していくほか、各活動を記録した映像作品を制作していきます。

今日はそのための映像編集ソフトの使い方を説明し、練習してもらいました。

映像と静止画の組み合わせ、テロップや字幕の入れ方、音楽ファイルの挿入など、基本的な操作を学んでもらいました。

基本的なところさえマスターしてくれたら、あとは、お手のものでしょう。

毎年、映像、音声を組み合わせて作品を作っていく若い感性?には驚かされます。

今年もどのような作品が出来上がるのか、楽しみです。

Sp1020410Sp1020411 

2013年6月13日 (木)

【支援実習】別府小での実習スタート

Sp1020332Sp1020369_26月11日、支援実習・別府小PJの活動がスタートしました。

あいにくのお天気により、昨年度に引き続きプール開きは中止となり、体育館で子どもたちと交流させて頂くことになりました。

学生の自己紹介等に引き続いて、ドッチボール大会。白熱したいい試合となりました。

その後、各クラスに割り振って頂き、給食、午後の授業参観、放課後の交流と続きました。

最初の活動いうこともあり、反省会では様々な感想が聞かれました。

そのひとつひとつに、お答下さるとともに、学生にとってよい実習となるよう様々なご配慮を下さった校長先生、教頭先生はじめ諸先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

1年間、チャレンジ、そして時には失敗も重ねながらの実習になると思いますが、別府小メンバー7名で、実りある時間を作り上げていってほしいと思います。

2013年5月28日 (火)

支援実習 田野小学校の活動が始まりました!!

5月20日(月)に今年初めての田野小学校の活動がありました。
4・5・6年生と交流活動、1・2・3年生との交流活動、そして5・6年生と
一緒にプール掃除を行いました。

初めての活動で、各自の目的が明確でなかったり、交流活動の
準備が十分でないなど、多くの課題を見つけることができました。

昨年までの田野小学校PJは5年生との活動でしたが、今年は、
全学年とかかわることになります。また、中学校を1日訪問して、
中学生との交流も特徴的な活動といえます。

子どもたちや教職員・保護者・地域の方と触れ合える貴重な
体験の場となります。目的意識を持って、主体的に行動して
もらいたいです。

次回は7月20日に田野中学校で中学生との交流活動です。

2013年4月17日 (水)

【支援実習】オリエンテーションを開催しました。

本日16:30から、支援実習のオリエンテーションを開催しました。

支援実習についての全体説明の後、昨年度の実習生が作成した映像作品や実習の写真などを紹介し、1年間の流れや活動についての具体的なイメージをもってもらいました。

また、支援実習に参加した3回生や上級生は、実習で学んだこと、感じたことなどを話してくれました。

今年度は約30名の2年生が、支援実習を受講することになり、オリエンテーションは無事に終了しました。

2年生のみなさん、1年間がんばって取り組んでいきましょう。

また、オリエンテーションに参加してくれた上級生のみなさん、どうもありがとう。

Sp1020179 Sp1020185_2

Sp1020187_2 Sp1020189_2 

より以前の記事一覧