無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

《フレンドシップ事業》シンポジウムを開催しました。

12月18日(水)、今年度1年間の課題探求実践セミナー(フレンドシップ事業)の総まとめとなるシンポジウムを、共通教育棟212教室にて開催しました。環境ボランティア活動、地域・学校ボランティア活動のそれぞれに関して、どのようなプロセスで準備をし、当日にはどのような実践を行ない、そして活動を通してどのような気づきを得たのかについて、学生による発表が行なわれました。
このシンポジウムには、種々ご協力いただいた教育関係機関の方々にもご出席いただきました。高知市教育委員会、高知市青少年育成協議会、高知県教育委員会、小学校の皆さま方です。学生による発表を受けて、危機管理は非常に重要である、コミュニケーションとは相互作用である、子どもをまとめるとはどういうことか、見えにくい子どものサインに気付くための地道な努力の必要性、「見守る」の絶妙なバランス、分別の問題…等々さまざまな貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。
学生はこれから、実施報告書の3月発行に向けての各種作業に入ります。改めて今年度1年間をふり返り、自らにとってもそして後輩にとっても有意義な報告書を作成してほしいと思います。

2013年12月 9日 (月)

【フレンドシップ事業】シンポジウムを開催します!

来たる12月18日(水)14:30~(受付開始は14:00)、共通教育棟2号館212教室において、平成25年度課題探求実践セミナー(フレンドシップ事業)シンポジウムが開催されます。
このシンポジウムは、受講者である学校教育教員養成課程の1年生が、この1年間に実施してきた活動(環境ボランティア活動、地域・学校ボランティア活動)をふり返り、成果や課題を報告しようとするものです。
「教育は七転八起~challenge1年生~」という大テーマのもとで、さまざまな報告がなされる予定です。多くの方々のご参加をお待ちしております。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »