無料ブログはココログ

« 布師田小学校の校内研に参加しました | トップページ | 【雑誌紹介】9-10月号が届きました »

2013年10月13日 (日)

【支援実習】田野小学校 出身県プレゼンに行ってきました!

10月11日から12日にかけて田野町で合宿をして、11日は小学校出身県プレゼンと中学校での「学習の流儀」発表をしてきました。11日の夜は田野町の教育長さんや教育次長さんまた、小学校や中学校の先生方との懇親会も開催させていただきました。12日は大野倶楽部で農業体験をさせていただきました。

田野小学校PJの出身県プレゼンはこの支援実習では伝統的な行事です。今年は岡山県、鳥取県、島根県、愛知県、千葉県の5県について4・5・6年生に紹介をしました。島根県では「どじょうすくい」を紹介し、男子生徒は大学生と一緒に踊ってくれました。

午後からは中学3年生を対象に「学習の流儀」というタイトルで、大学生の中学生時代の学習の体験談を話したり、勉強の仕方について一緒に考えました。中学3年生のこれからの高校受験のための勉強に役立ててもらえたら嬉しいです。

夕方からは、田野町の皆さんや先生方と懇親会でした。将来教師をめざす学生たちは先生方に、子どものことや学校のこと、また日ごろの悩み相談をしていました。コミュニケーション力育成のための支援実習においては、先生方や地域のみなさんとの交流会は貴重な学習の機会といえます。ご参加いただいた先生方には心より感謝申し上げます。

これで年内の行事支援は終了しました。残すは、1月の学生による自由企画のみです。
これから、学生の企画を募集しますが、これまでの実習で学んだことをいかして、幼稚園、小学校、中学校で実践させていただきたい企画を考えてもらいたいです。

今回も、小学校や中学校のご協力とご指導のもと、学生たちは多くのことを学びました。
たくさんの宝物をもらって帰ってきました。これからの学生生活に生かしてもらいたいです。

« 布師田小学校の校内研に参加しました | トップページ | 【雑誌紹介】9-10月号が届きました »

支援実習」カテゴリの記事