無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月24日 (木)

【支援実習】田野・別府PJ混合メンバーでの振り返り

1昨日の支援実習Ⅱでは、来月にせまった第2回中間発表会(10分間の映像作品の発表)にむけて、これまでの活動の振り返りを行いました。

田野小PJ、別府小PJのメンバー混合のグループをつくり、振り返りを行った点がこれまでとは異なります。普段は、それぞれの実習校で活動しているので、互いの活動の交流だけでも学ぶところが多かったようです。

毎回の活動ごとに書いている「まなびフォーリオ」をもとに、「これはどういう活動?」、「この日は何をしたの?」と、互いへの質問が飛び交っていました。

加えて、以下の3点について振り返りをしてもらいました。

①これまでの実習で印象に残っているエピソードや場面

②これまでの実習で感じた成果と課題

③今後の実習や映像作品の作成で力を入れて取り組みたいこと

①、②について、具体的な、詳しいエピソードを丁寧に、そしてそこで感じた自分の思い、考えたことを語っている姿がとても印象的でした。

当初、20分程度を予定していた振り返りでしたが、時間延長のリクエストを受けるほど、交流が充実していました。

今回の振り返りが今後の活動の充実につながっていくことを願っています。

2013年10月23日 (水)

平成26年度センター研究員の公募が始まりました

本センターでは、センター規則第11条「センターに学外からの研究員を置くことができる」の趣旨に則り、優れた学外研究者への研究の機会と場の提供と教育実践に関する研究の推進を目指して、毎年センター研究員の公募を行っています。

申請資格は、以下通りです。

1)関係する研究分野において優れた知識・経験を有する者。

2)本研究員制度の目的遂行に寄与し得ると認められる者。

3)本センター専任教員が支援もしくは共同研究を進めることが可能な研究テーマを有する者。

4)研究成果を本センター研究紀要『教育実践研究』誌上及び研究員研究成果発表会において発表する意志を有する者。

申請期間は、平成25年10月1日(火)から平成26年1月31火(金)まで、当日消印有効となっています。

詳しくは、「h26.pdf」をダウンロード

をご覧ください。多くの方のご応募をお待ちしています。

 

2013年10月22日 (火)

【雑誌紹介】10-11月号が届きました

10当センターでは、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

◎教員養成セミナー11月号:懲戒と体罰について考える

◎総合教育技術10月号:「学校チーム力」教科の具体策!

◎授業力&学級統率力10月号 :「学テ」が示す新学力像→授業研修の課題

◎教職研修10月号:「いじめ防止対策推進法」成立で学校に求められること

◎道徳教育10月号:道徳板書力UP!授業が変わるアイデア

◎初等教育資料10月号:学習指導要領における指導のポイント[音楽]

◎視聴覚教育10月号:デジタル教科書・教材/21世紀にふさわしい学びの創造



【雑誌紹介】9-10月号が届きました

__当センターでは、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

◎教員養成セミナー10月号:合格のためのPDCA学習法~実践編~

◎総合教育技術9月号:いまこそ「正しく叱る」教育を!

◎授業力&学級統率力9月号 :勝負の2学期!安定した学級への布石

◎教職研修9月号:これからの日本人に必要な「英語教育」

◎道徳教育9月号:いじめを許さない学級×道徳-どうつくるか

◎初等教育資料9月号:学習指導要領における指導のポイント[生活]

◎視聴覚教育8月号:教育現場における著作権教育

◎視聴覚教育9月号:教師のICT活用指導力を向上させるためのワークショップ型校内教員研修



2013年10月13日 (日)

【支援実習】田野小学校 出身県プレゼンに行ってきました!

10月11日から12日にかけて田野町で合宿をして、11日は小学校出身県プレゼンと中学校での「学習の流儀」発表をしてきました。11日の夜は田野町の教育長さんや教育次長さんまた、小学校や中学校の先生方との懇親会も開催させていただきました。12日は大野倶楽部で農業体験をさせていただきました。

田野小学校PJの出身県プレゼンはこの支援実習では伝統的な行事です。今年は岡山県、鳥取県、島根県、愛知県、千葉県の5県について4・5・6年生に紹介をしました。島根県では「どじょうすくい」を紹介し、男子生徒は大学生と一緒に踊ってくれました。

午後からは中学3年生を対象に「学習の流儀」というタイトルで、大学生の中学生時代の学習の体験談を話したり、勉強の仕方について一緒に考えました。中学3年生のこれからの高校受験のための勉強に役立ててもらえたら嬉しいです。

夕方からは、田野町の皆さんや先生方と懇親会でした。将来教師をめざす学生たちは先生方に、子どものことや学校のこと、また日ごろの悩み相談をしていました。コミュニケーション力育成のための支援実習においては、先生方や地域のみなさんとの交流会は貴重な学習の機会といえます。ご参加いただいた先生方には心より感謝申し上げます。

これで年内の行事支援は終了しました。残すは、1月の学生による自由企画のみです。
これから、学生の企画を募集しますが、これまでの実習で学んだことをいかして、幼稚園、小学校、中学校で実践させていただきたい企画を考えてもらいたいです。

今回も、小学校や中学校のご協力とご指導のもと、学生たちは多くのことを学びました。
たくさんの宝物をもらって帰ってきました。これからの学生生活に生かしてもらいたいです。

2013年10月11日 (金)

布師田小学校の校内研に参加しました

教育実践総合センター主催の教員養成実践講座第2弾が始まりました。第2弾は4回のシリーズです。Img_2391new_2
第1回は10月9日(水)に行われ、高知市立布師田小学校3年生の算数科の授業見学をしました。また、授業後、当該授業の検討会にも参加させて頂きました。
授業見学では、学生は熱心にメモを取り、先生の発問等にこたえる子どもの姿を記録していました。
授業後の検討会では、学生も教職員と同じようにグループ別に分かれ、付箋や画用紙に授業中の気付いたことや学んだことを書いて、皆さんの前で発表していました。学生が発表するたびに教職員から拍手がおこり、やがて先生になるであろう学生に温かい声援を送っていました。
最後に学生代表がお礼の挨拶の中で「来年4月から皆さんと一緒に子どImg_2398newもの教育に携わりますが、今日の授業見学は大変勉強になりました」と述べました。大学の学びと教育の現場が結びつくことで、実践力のある教師の育成を目指す本講座の目的が達成されたように思います。
本授業見学に協力頂いた布師田小学校の校長先生や教職員の皆様にあらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

2013年10月 1日 (火)

【支援実習】田野小PJ 運動会準備・運動会補助に行ってきました!

 9月28日(土)は運動会前日準備でした。3時間目は4年生と5年生の親子競技の練習で、保護者役を担当しました。児童より競技に夢中になる姿も見られました。その後、すべての学年に入って一緒にお弁当を食べました。これは、今年からの取り組みです。
 午後からは各係の準備や練習をし、最後に運動場でテントや万国旗などの設営を行いました。準備後に少し雨がぱらつきましたが、明日の天気を信じて準備を終えました。

 9月29日(日)は運動会当時です。朝から少し雨がぱらつきましたが、それもすぐに止んで、午前9時に予定通り運動会が始まりました。学生たちは各係で子どもたちの支援を行いました。

 新校舎・新運動場での初めての運動会でしたので、先生方の運営面での工夫を見せていただくことができました。1年間の中で、大きな行事である運動会の運営をまじかで体験できたことは、学生にとっては非常に貴重な経験になったことと思います。

 今日の経験を次回以降の行事支援に活かしてもらいたいです。次回は10月に出身県プレゼンと中学校での授業に挑戦します!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »