無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月 9日 (土)

平成24年度センター研究員研究発表会の開催

本日9:30より、実践センタースキル室にて、平成24年度高知大学教育学部附属教育実践総合センター研究員研究発表会が開催されました。

5名の研究員の方々が1年間取り組んでこられた研究の成果が発表されました(1件は書面発表)。それぞれのご発表のタイトルは、以下の通りでした。

□教育者の自己効力感-幼稚園教諭免許関係科目「人間関係」における授業実践(金山佐喜子研究員)

□CBC(認知行動カウンセリング)に関する研究-「強み」を取り入れた面接についての考察(岡崎都子研究員)

□カウンセリングで生かす、リラクゼーションの有効性についての検討(細木むつみ研究員)

□一人ひとりが考え、伝え合う授業づくり~ともに学ぶ授業の中から~(田中伸研究員)

□乳幼児保育の生活と遊びの中で知を育む実践より(橋本外記子研究員/書面発表)

実践センターでは、学外の研究員に広く研究の機会をご提供しています。

毎年秋以降、次年度の研究員募集を行っています。

ご興味がある方はぜひ当センターまでお問い合わせください。

2013年3月 6日 (水)

高知県教育の未来を拓く―教育・学校支援講師紹介2012のご案内

高知県内の教育・学校支援を目的に、教育学部教員が提供・相談可能な話題を紹介したリストを作成いたしました。
校内研修や授業研究、教育課題等の解決に向け、ご活用いただければ幸いです。

教育実践総合センターのHPに詳細を掲載しています。
http://manabi.cc.kochi-u.ac.jp/assist.html

2013年3月 5日 (火)

平成24年度「学校カウンセリング・ワークショップ」を開催しました

2012ws 平成25年3月2日(土)13:00-16:00に教育実践総合センター・教授スキル実習室にて「平成24年度 学校カウンセリング・ワークショップ」を開催いたしました。

今回は,京都教育大学教育学部の佐藤美幸先生をお招きし「発達障害と学級づくり(学級マネジメント)」というテーマでご講義をいただきました。

当日は,現場の先生方やスクールカウンセラーの方など合計25名の方が参加されました。佐藤先生より,行動理論に基づく発達障害児の理解や支援方法,学級マネジメントの工夫などについて,事例演習等を交えながらわかりやすく解説していただきました。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »