無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

第82回国立大学教育実践研究関連センター協議会への参加

本日10:30より東京学芸大学で開催された第82回国立大学教育実践研究関連センター協議会に出席しました。

午前中に総会、午後には各センターからの報告が行われました。そこでは、各センターでの改革の有無、大学における位置づけ等についての情報交換がなされました。

その後の部門会議(教育実践・教師教育部門)では、「学び続ける教員像」について議論が行われたほか、これに関連する実践を進めている大学からの報告がなされました。

次回のセンター協議会は、9月20日に秋田大学にて開催されます。

2013年2月16日 (土)

【支援実習・別府小PJ】ミニミニ発表会への参加&お別れ会

先日完成した映像作品を別府小のみなさんに観て頂くため、早朝7時に大学を出発。

子どもたちが劇や朗読を披露する「ミニミニ発表会」のプログラムの中に、大学生の時間を設けて下さり、発表させて頂くことができました。

1年間の関わりをまとめた映像に、子どもたちからは歓声があがり、また、先生方や保護者の方からはお褒めのお言葉を頂きました。

午後は授業参観の予定でしたが、急遽、校長先生が「子どもたちと大学生とのお別れ会」を開いて下さいました(嬉しいサプライズでした)。

晴れ渡る空の下で、子どもたちと大学生が運動場で思いっきりケイドロに興じたのち、子どもたちから「素敵なエール」をもらいました。

そして、大学生からも、この1年間に学んだこと、感謝の気持ち、「教師という夢にむかってがんばります」という決意表明(!)をお伝えしました。

こうした時間を設けて下さった校長先生に、感謝の気持ちでいっぱいです。

集中講義等が重なり、 3名の参加となりましたが、爽やかで晴れやかな締めくくりとなりました。

Sp1010875Sp1010888

2013年2月 6日 (水)

【支援実習】映像作品最終発表会を行いました

P1010796本日3‐4時間目に、支援実習・映像作品最終発表会を開催しました。

これまで、田野小PJ、別府小PJとも、1年間の活動を写真や映像に記録してきました。

今回は、それらを編集して完成させた20分の映像作品の発表となりました。

いずれの班も、「作品構成の工夫」がキラリと光る、いい作品を作成・発表してくれました。

昨年度、支援実習に参加していた3年生も駆けつけてくれ、1年間のまとめにふさわしい充実した発表会となりました。

2013年2月 1日 (金)

【雑誌紹介】2-3月号が届きました。

__当センターでは、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

◎教員養成セミナー3月号:教育放棄で知るべきこと

◎総合教育技術2月号:学校危機管理の新常識

◎授業力&学級統率力2月号 :"いじめの芽"気づき・潰す日常実践の布石

◎道徳教育2月号:徹底研究!資料「手品師」

◎初等教育資料2月号:豊かなスポーツライフの創造

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »