無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月22日 (土)

【支援実習・別府小PJ】中津渓谷の散策(おまけの活動)

本日午後からの実習に先立ち、名野川小学校付近の散策を行いました。

昨年度まで名野川小学校の子どもたちが夏に川遊びをしていた中津渓谷の散策路を1時間ほどかけてまわりました。

澄んだ空気、清らかな水の流れ、滴り落ちる雨水、迫力ある滝…自然をたくさん感じた散策でした。

実習生からは、「こんな自然の中にある学校っていいなぁ」という声が聞かれました。

Sp1010646_3 Sp1010650

【支援実習・別府小PJ】地域ふれあい学習(参観日)での実習

本日午後、「地域ふれあい学習(参観日)」補助の実習を行いました。

今回は、昨年度まで支援実習でお世話になっていた名野川小学校での活動となりました。

実習生8名は、5~6年生とともに、そばづくりの活動を行いました。そばづくりは初めてという人がほとんどで、色々と試行錯誤しつつ、そして、そばづくりの名人にも教わりながら何とか作り上げました。

出来上がったおそばは、全校児童、保護者、地域の方々、先生方とともに美味しく頂きました。

その後、ミニミニ発表会「わたしたちの別府小学校」で子どもたちの語りや歌を聞き、後片付けをして、実習は無事に終了しました。

行事等のお手伝いをさせて頂くのは、今回で最後となりました。

この次は、来年2月にお伺いし、1年間の活動をまとめたビデオ作品を発表させて頂きます。

Sp1010680Sp1010685 

2012年12月21日 (金)

【支援実習・田野小PJ】餅つき補助に行きました

支援実習田野小学校プロジェクト学生12名は12月11日に餅つき大会への支援に行ってきました。
今年度、新しくなった校舎の家庭科室であんこを丸めたり、つきたての餅を丸めたりしました。
餅をつくのはその隣の広場でした。地域の人たちも6名の方が協力・指導していただきました。
小学校5年児童と学生の交流もこれまで以上にスムースでした。
また、反省会では学級担任の集団活動全体を見渡し指導する力と個別の児童へのかかわりについて多くのことを学ばせていただきました。
しかし、朝6時30分の出発が少し乱れたことは反省点でした。



Dsc00848_6Dsc00847_6

2012年12月13日 (木)

【中止のお知らせ】ワークショップ2012“教育”について語ろう

ご案内しておりました『ワークショップ2012“教育”について語ろう』<12月16日(日)>は、中止となりました。ここにお知らせいたしますとともに、お詫び申し上げます。
当日に向けてさまざまにご協力・ご支援くださった皆さまには、心より感謝申し上げます。

2012年12月10日 (月)

今月のおススメの雑誌

教師に求められる「資質能力」とは…?

このように問われたならば、どのように答えるでしょうか。

「○○が必要だ」と答えられる人も、「うーん、何だろう…」と答えにつまってしまう人も、ぜひ改めて考えてみてほしいと思います。

社会から期待されている教師の役割とは何か、「専門家としての教師とは?」…そういった問いを考えるきっかけとして、「教員養成セミナー1月号」をおススメします。

ぜひ手にとって、読んでみてほしいと思います。

【雑誌紹介】12-1月号が届きました。

__当センターでは、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

教員養成セミナー1月号:教師に求められる「資質能力」とは

総合教育技術12月号:「理数」に強い子を育てる授業

授業力&学級統率力12月号 :遅れがちな子に成功体験=即効ウラ技

教職研修12月号:地道に「いじめ」対策を見直す

道徳教育12月号:役割演技の力を問い直す

初等教育資料12月号:幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の実際

2012年12月 6日 (木)

【フレンドシップ事業】地域・学校ボランティア活動『高知大学のお兄さんお姉さんと遊ぼうよ!』を実施しました!

教職を目指す教育学部の1年生たちが、教育委員会や地域の方々のご協力を得ながら、子どもたちとの直接的なふれあいを通して、求められるコミュニケーション力と実践的指導力を身につけていくことをねらいとする「課題探求実践セミナー(フレンドシップ事業)」。最大のイベントとなる地域・学校ボランティア活動『高知大学のお兄さんお姉さんと遊ぼうよ!』が、11月18日(日)に高知大学朝倉キャンパスで開催されました。これは高知市青少年育成協議会Aブロック(旭東・旭・行川・朝倉・朝倉第二・鴨田・神田・横内・鏡の各小学校区青少年育成協議会)との共同事業です。今年度は、7校区より総勢300名の小学生が参加してくれました!前日の雨とはうってかわって快晴に恵まれ、さまざまなモノづくり、ゲームを楽しみました!昼食のカレーも美味しかったね!11月28日(水)には地域・学校ボランティア活動報告会、12月19日(水)には総仕上げとなる課題探求実践セミナー(フレンドシップ事業)シンポジウムを開催します!
「121118.pdf」をダウンロード

2012年12月 5日 (水)

ICTを活用した授業を参観させて頂きました。

Sp1010560Sp1010563本日午後、教員養成基礎講座「第4回ICTを活用した授業づくり(2)-ICTを活用した授業を参観しよう-」を開催しました。

今回、いの町立伊野南小学校にお伺いし、6年生・道徳、5年生・算数、理科、2年生・国語の授業を参観させて頂きました。

また、授業参観前には、学校でのご研究の概要(研究テーマやICTの教育的効果)や授業の見どころを説明して頂きました。

授業後には、授業者の先生方等によるパネルディスカッションが行われ、今日の授業やここ数年間、学校で取り組んでらっしゃる研究の成果について、お話下さいました。

この中では、「電子黒板と黒板はどのように使い分けるのですか?」、「ICTを活用することで学力は向上しましたか?」といった参加学生からの質問にも、とても丁寧にお答え下さり、これまで抱えていた疑問を解決する糸口をたくさん見つけることができました。

そればかりではなく、先生方の子どもたちの成長への願い、授業への思い、そして、専門家として学び続けることの大切さを学ばせて頂くことができました。

寒い中、多くの先生方が手を振って大学へと戻るバスを見送って下さったあと、バスの中では、興奮冷めやらぬ様子で、今日の振り返りを話す参加学生の姿がありました。

大変お忙しい中、私たちのために、貴重な学びの機会をご提供下さった校長先生はじめ伊野南小学校の先生方、本当に、本当に、ありがとうございました。

Sp1010566 Sp1010615 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »