無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月20日 (火)

【支援実習・田野小PJ】9月以降の活動内容

支援実習・田野小PJでは、9月以降3つの行事支援を行いました。

1 田野小学校・田野中学校合同体育大会支援(9月22日・23日)
 今年は小学校の改築に伴い、小学校の運動場が使えなかったために、
田野中学校と合同の体育大会になりました。例年通り、前日の準備から
支援に入りました。小学校での係会の準備の後、中学校に移動して、
テント張りや運動場の環境整備を中学生・先生方と一緒に行いました。
しかし、準備が終了した時から雨が降り出し、翌日の開催が危ぶまれる中、
夜は田野町の皆さん方との懇親会が開催されました。
田野小学校・中学校・幼稚園の先生方、田野町の皆さん方がたくさん
参加していただき、学生の相談を聞いていただいたり、交流ができました。

翌日は夜間に降り続いた雨のせいで、体育大会は残念ながら中止になりました。
学校行事の中には、天候に左右される行事もあります。小学校に訪問させて
いただいてたおかげで、体育大会が雨で延期になった場合の、先生方や学校の
対応について知る貴重な経験となりました。危機管理の重要性を学びました。

このような状況の中でも、大学生のことをご配慮いただき、大学生は午前中は
小学校での参観授業をさせていただくことができました。また、午後からは室戸
ジオパークで、自然と歴史と、生活文化に触れ、自然と自分とのかかわりを知る、
体験をしました。

田野小学校の体育大会は9月25日に開催され、支援実習としては参加できません
でしたが、一部の学生が参加しました。

2 もち米の刈り取り・出身県プレゼン(10月18日)
 6月に田植えをしたもち米の刈り取りの日でしたが、朝から雨になり、刈り取りは
中止になりました。運動会に続く雨による行事の中止で、少し残念な気持ちになりました。
 しかし、この日は田野小PJの伝統になっている【出身県プレゼン】のプログラムが
ありましたので、学生は落ち込む間もなく、初めて教壇に立つことになりました。
 今年は、鳥取県、熊本県、兵庫県の3県を取り上げました。
熊本県では、「おてもやん」をみんなで踊ったり、鳥取県では蟹漁の方法について
実演するなど、少しでも子どもたちに出身県について知ってもらい、日本の都道府県に
興味や関心をもってもらうように工夫をしました。
  刈り取りには参加できませんでしたが、12月のもちつきが楽しみです。

3 田野町の幼稚園・小学校・中学校との交流(11月19日)
 田野町教育委員会のご配慮で例年実施させていただいている、田野町の全教育
機関をフィールドとした、授業実践の日でした。幼稚園ではドラムジカ「三匹の子豚」、
小学校3年生「方言で遊ぼう」、4年生「ことわざで遊ぼう」、5年生「ものの見方」
中学1年生「出身県紹介」、中学3年生「勉強する意味」の授業をしました。
 2年生で教壇に立たせてもらい、1時間の授業ができることは非常に貴重な経験
といえます。この日学んだことを、これからの大学での授業に活かしてもらいたい
です。

 次回は12月10日に餅つき支援に行きます。今年は豊作とのこと、5年生と一緒に
たくさんのお餅をつきたいと思います。

 
 

2012年11月16日 (金)

教員養成基礎講座(第5回)のご案内

11月14日の教員養成基礎講座(第4回)に引き続き、12月5日(水)に、第5回ICTを活用した授業づくり(2)-ICTを活用した授業を参観しよう-を開催します。

今回は、いの町立伊野南小学校で、ICTを活用した授業を参観させて頂きます。当日は、伊野南小学校でのICTを活用した取り組みや授業者の先生方からのお話をお伺いすることができます。

伊野南小学校の校長先生はじめ先生方のご協力のおかげで、当日は「豪華な、贅沢なメニュー」が実現します!

「ICTを活用した授業って、どのような感じなんだろう」、「先生方はどのような工夫をされているのかな」など、少しでも疑問、興味・関心がある人は、ぜひ参加してください。

=================================

日時:12月5日(水)13:10~16:00(大学正門からバスで移動します。12:40に大学正門出発、16:30頃に大学に戻る予定です。)

場所:いの町立伊野南小学校

=================================

参加を希望する人は、aj42●kochi-u.aqc.jpまで、メールを送信してください(メール送信の際は、●を半角@に変更してください)。メールの件名には、「教員養成基礎講座申込」と、そして、本文には参加希望日および所属・学年・氏名を記してください。

教員養成基礎講座(第4回)を開催しました。

Sdscf2413 Sp101042111月14日、実践センタースキル実習室にて、教員養成基礎講座・第4回ICTを活用した授業づくり(1)-ICT機器の基本的な操作を学ぼう-を開催しました。教育学部の1~3回生のほか、理学部からも参加してくれました。

今回は、「実物投影機に実際に触れてみる」、そして、まずは、「こんなに実物や手元を大きく映せるんだ!」ということを実感してもらうことが、主な目的でした。

ケーブルをつなぐところから始めたのは、「意外と簡単に接続できるんだ」ということも実感してほしかったからです。

Sp1010426最初は、教科書の図などを映していたのですが、自然に「プチ模擬授業」が始まったことは、嬉しい展開でした。「分度器の使い方」、「平行な線の引き方」など、手元を見せながら、どのように説明するか、意見を出しあっていました。

講座終了後には、「手元がよく映る分、教師がどのような説明をするか、そのあたりを吟味しながら活用方法を考えてみたい」という感想が聞かれました。

今回、電子黒板・デジタル教科書、デジタル教材に触れてもらう時間が十分に確保することができなかったので、また次の機会を考えてみたいと思います。

2012年11月15日 (木)

【雑誌紹介】11-12月号が届きました。

__当センターでは、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

教員養成セミナー12月号:学力向上への取り組み

◎総合教育技術11月号:いまこそ大切にしたい「教育の不易

授業力&学級統率力11月号 :保護者が納得「通知表の言葉」100選

教職研修11月号:これからの特別支援教育

道徳教育11月号:子ども憧れの人物=活用ヒント36

初等教育資料11月号:豊かな情操と道徳心を養う教育の推進

視聴覚教育11月号:「国内のICT教育活用好事例の収集・普及・促進に関する調査研究」研究発表会開催

高知大学のお兄さんお姉さんと遊ぼうよ!

フレンドシップ事業最大のイベントである地域・学校ボランティア活動「高知大学のお兄さんお姉さんと遊ぼうよ!」が、来たる11月18日(日)に、高知大学朝倉キャンパスにて開催されます。これは、高知市青少年育成協議会Aブロック(旭東・旭・行川・朝倉・朝倉第二・鴨田・神田・横内・鏡の各小学校区青少年育成協議会)との共同事業です。今年度は、7校区より総勢300名の小学生が参加してくれます。10日(土)には、青少協の方々と一緒にリハーサルを行ないました。参加してくれる小学生のみなさん、当日をお楽しみに!
「20121110.pdf」をダウンロード 20121118    

2012年11月 4日 (日)

「ICTを活用した授業づくり」に関する研修会を開催しました。

Sp1010369 Sp1010393 2012年11月3日(土)10:30~16:35、高知大学朝倉キャンパス総合研究棟2階にて、平成24年度高知県放送・視聴覚教育研究大会を開催しました。

当日は、県内外から45名の参加者が集まり、デジタル教材(電子教科書)を作成するワークショップ、小学校体育の模擬授業、講演、企業プレゼンテーションといった多様なプログラムを通じて、ICTを活用した授業づくりに関して学びを深めることができました。

参加者からは、何度も、「おぉー」「これいいねぇ」と言った声が聞かれ、授業におけるICTの効果的な活用について、改めて実感することができた時間となりました。

本研修会を開催するにあたって、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

今後、教育現場の先生方向け、そして教員志望学生対象でも、ICT関連の研修会を引き続き開催していきたいと思います。

またぜひご参加ください。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »