無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

附属中学校でICT活用に関する研修を実施しました

P10100288月27日(月)14時から、附属中学校で、ICTを活用した授業づくりに関する研修会が開催されました。

講師として、高知県教育委員会教育政策課の市原俊和先生にお越し頂きました。

ipadおよびKeynote(プレゼン作成ソフト)の使い方についてレクチャーを受けた後、ipadを用いたプレゼン作成のワークショップに取り組みました。

教科ごとにペア、グループに分かれ、「単元終末で、生徒が学習の振り返りとまとめ(探求)を行う」という状況設定のもと、6枚の写真と45字以内の文章を組み合わせたプレゼンを作成しました。

いずれのペアも、創意工夫、そしてユーモア溢れるプレゼンが完成しました。

参加した先生方からは、「面白かった」、「こんなことにも使えそう」という声も聞かれ、充実した研修会となりました。

2012年8月28日 (火)

いよいよ教育実習がスタートします!!

平成24年度の附属小学校と中学校での教育実習が9月3日からスタートします。
8月27日には直前指導が各学校で実施され、副校長先生や実習担当の先生方から
あらためて実習の意義や目的、心構えについてお話がありました。

また、実習中の1日の生活パターンや、指導案や日誌の提出方法、日直の仕事などに
ついての説明もあり、いよいよ実習が始まることを実感しました。

長い休暇明けだったために、まだ休暇モードの学生も見受けられましたが、
9月3日からは気分も新たに実習に取り組んでもらいたいです。

附属学校の先生方にはよろしくご指導いただきますようお願いいたします。
また教育学部の先生方には実地指導を通して、学生の指導をお願いします。

2012年8月20日 (月)

まもなく開催「先生のためのデジタルテレビ・ICT活用講座」

8月22日(水)13:00から、いの町立伊野南小学校において、「先生のためのデジタルテレビ・ICT活用講座」が開催されます。

この講座では、NHKの学校放送番組やデジタル教材を活用した「模擬授業」やメディア
教育研究者による「ワークショップ」などを通して、具体的な活用方法を学ぶことができます。

ご興味のある方は、こちらの案内をご覧の上、ぜひご参加ください。

-------------------------------

・日時:平成24年8月22日(水)13:00~16:50(受付は12:30~13:00)

・会場:いの町立伊野南小学校

・内容:【利用番組】道徳ドキュメント

・講師:土田雄一氏(市原市白金小学校校長・千葉大学教育学部特命教授)および吉田圭一氏(横浜市立東汲沢小学校教諭)

2012年8月 8日 (水)

【雑誌紹介】新たな雑誌の購読を始めました。

Dsc_0452_2本センターで新たに購読を始めた雑誌『初等教育資料』をご紹介します。

『初等教育資料』は、小学校教育及び幼稚園教育の充実を図るため、教育課程や学習指導をはじめ、初等教育をめぐる諸課題について、参考となる考え方や実践事例、教育行政に関する情報や全国の教育事情など最新の情報を紹介している月刊誌です。(文科省HPより)。

最新号は、次のような特集が組まれています。

初等教育資料8月号:授業改善に向けた教材研究の工夫

ぜひ手にとってみてください。

 

【雑誌紹介】7-9月号が届きました。

Dsc_0450_2当センターでは、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

教員養成セミナー9月号:決定版!「合格する1年」のはじめ方

総合教育技術8月号:夏こそ、教師力を鍛える!

授業力&学級統率力8月号 :特別支援教育”有効な統率力”最新情報

教職研修8月号:今こそ問われる管理職のメンタルヘルス・マネジメント

道徳教育8月号:”道徳授業力”スキルアップ講座

2012年8月 4日 (土)

道徳研修講座~108名参加~

7月27日(金)9:00から17:00、高知県教育センター分館大講義室で、本年度の道徳研修講座を開催しました。

この研修講座は本学付属教育総合実践センターと高知県教育委員会が共同(協同)して開催する講座です。本年度は108名の熱心な先生方の参加があり、研修を深めることができました。

昨年は70名の参加があり、主催者として盛会を喜び合いましたが、今年はそれを超える108名の参加となり、充実した研修会となりました。夏休み中、多くの熱心な先生方が参加してくださりありがとございました。H24072707

H24072703

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »