無料ブログはココログ

« 【雑誌紹介】6-7月号が届きました | トップページ | 高知市立行川小学校で複式授業を参観しました。 »

2012年6月17日 (日)

6月20日(水)の第3回教員養成基礎講座は複式授業を参観します。

高知県の平成21年度におけるへき地複式学校数は小中学校347校中で102校になります。このことは複式学級のある学校は高知県全体の29%にあたることを示しています。もちろん、複式学級は高知県だけでなく全国の都道府県にもあり、義務教育の先生になれば、複式授業は避けて通ることはできません。第3回教員養成基礎講座は、高知市立行川小学校へ複式授業を見に行きます。複式授業特有の「わたり」や「ずらし」など実際の複式授業を参観することで多岐にわたる授業方法を知ることは将来の教師の仕事に役立つはずです。ぜひ参加してください。詳細は下記の通りです。

参観は1、2年生と3、4年生の2クラス同時参観で1、2年生は3名、3、4年は10名です。教科は両クラスとも国語です。授業は13:15~14:00まででその後校長先生の話が30分位あります。大学正門前から12:30に参観用のバスもでます。申し込みは教育実践総合センターです。

« 【雑誌紹介】6-7月号が届きました | トップページ | 高知市立行川小学校で複式授業を参観しました。 »

実践センター」カテゴリの記事