無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月18日 (水)

【支援実習】オリエンテーションを開催しました

本日16:30より、支援実習Ⅰ・Ⅱのオリエンテーションを行いました。

授業担当者より支援実習の目的、スケジュール等を説明したあと、昨年度実習に参加した現3年生が各実習校での取り組み、そして「心構え」について話してくれました。

2年生にとっては、実習に参加した「先輩の声」を聞くことで、より具体的に実習での取り組みをイメージすることができたのではないかと思います。

そのほか、昨年度作成したDVDや実習の写真などで、1年間にわたる取り組みについて紹介しました。

最後に、実習校ごとに分かれ、班を決めて、今年度の支援実習のメンバーが決まりました。

なお、田野小学校、大豊町中学校(若干名)については、追加募集を行います。近日、掲示を出しますので、詳しくはそちらを確認してください。

今年度の支援実習メンバーのみなさん、1年間がんばっていきましょう。

Sp1000534 Sp1000535 Sp1000531_2

↑昨年度メンバーでオリエンテーションに来てくれた3、4年生のみなさん、支援実習の魅力を存分にアピールしてくれて、どうもありがとう。

2012年4月17日 (火)

学習チューター・学習サポーター説明会を開催しました

本日16:30より、学習チューター、学習サポーターに関する説明会を開催しました。

高知市や高知県内の学校で実施する学習チューター等のご担当の方からスケジュールや活動内容について説明して頂きました。

昨年度から全学オープンで、新年度早い時期に説明会を開催しています。

今回の説明会に授業等の関係で出席できなかったという人は、実践センター事務室に資料を置いていまので、取りに来てください。

そして、ぜひ高知市、高知県内の学校で活動してほしいと思います。

2012年4月14日 (土)

平成24年度センター研究員委嘱状交付式を開催しました

本日11時より、平成24年度センター研究員委嘱状交付式を行いました。

委嘱状をお渡しした後、今年度の研究の取り組みなどについて意見交換しました。

今年度は、教育実践部門3名、教育臨床部門3名、計6名の方々に、センター研究員として、1年間取り組みを進めて頂きます。

1年間の研究成果を発表して頂く場として、毎年2月後半から3月初旬に、「センター研究員研究発表会」を開催しています。そちらもぜひご期待、ご参加ください。

***

平成24年度センター研究員の先生方、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

2012年4月13日 (金)

高知県心の教育センター・学生ボランティア活動連絡協議会に参加

平成24年4月11日(水)に高知県教育センター分館で開催された「平成24年度 高知県心の教育センター・学生ボランティア活動連絡協議会」に,教育臨床部門専任教員の古口が出席してまいりました。

この会は,4/11の記事でも触れました大学生ボランティア派遣事業「ふれんどるーむCoCo」の年度初めの説明会にあたるものです。当日は,心の教育センターの先生方,ボランティアの大学生(高知大学+高知県立大学),そして高知大学から私(古口)が参加し,顔合わせや活動にあたっての各種説明,グループ討議などが行われました。

グループ討議に入る前に,簡単なレクリエーション(構成的グループエンカウンターのエクササイズのような活動)を行いました。これにより,それまで少々緊張して硬くなっていた大学生(私も?)も心身ともにほぐれ,その後の討議がとても充実したものになりました。

また私の方から,子どもに関わる際のコツや注意として「相手の気持ちや考えを察しよう,推し量ろうと“し過ぎる”と理解のズレ等が生じやすい。察するだけでなく,本人に直接質問したり確認したりすることも大切。」などのコメントをさせていただきました。

2012年4月11日 (水)

【支援実習】オリエンテーションを開催します(4月18日16:30~)

支援実習Ⅰ・Ⅱは、中山間地域の小学校や中学校の学校行事や授業を支援することを通じて、教師に求められるコミュニケーション能力を高めることを目的とした実習です(2年生以上対象)。

今年度の支援実習Ⅰ・Ⅱのオリエンテーションを開催しますので、ぜひ参加してください。

====================================================

支援実習Ⅰ・Ⅱオリエンテーション

日時:4月18日(水)16:30~18:30

場所:教育学部附属教育実践総合センター2階・スキル実習室

====================================================

支援実習Ⅰ【A】【B】および支援実習Ⅱ【A】【B】の受講を希望する者は、上記の日時、場所で行うオリエンテーションに必ず出席してください。

オリエンテーションに出席できない者は、これらの授業を履修することができません。

また、オリエンテーションへの代理出席は認めません。

当日は、昨年度、支援実習を受講した「先輩の声」も聞くことができます。

ぜひ、支援実習オリエンテーションに参加してください。

本年度もよろしくお願い致します。

本年度も昨年度の引き続き客員教授としてお世話になります西村敏雄です。

皆さんもご存知の通り今の教育現場では、教育への使命感を持ちコミュニケーション能力が豊かで、学級経営力や教科指導力を兼ね備えた教師が求められています。そのような教員養成に関わる高知大学教育学部において微力ではありますが貢献してまいりますので今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

平成24年度応用実習の希望調書提出期間

   平成24年度応用実習の希望調書提出期間

 応用実習は、教職生活における基礎的な能力を培った附属校等での教育実習の成果をさらに発展させて実習体験を積み重ね、将来に生きるより良い教育実践を追求することができる意義ある実習です。

 毎年多くの学生が参加していますが、本年度の応用実習の希望調査の提出期限も4月20日となっています。4月2日に実施した応用実習のオリエンテーションに参加できていなかった学生についても希望著書を提出することができます。申し込み先は教育総合実践センター1F事務室です。多くの学生が申し込んでください。

高知県心の教育センターへの訪問

教育実践総合センター地域連携事業の一貫として,平成24年4月9日(月)に高知県心の教育センターにご挨拶に伺ってまいりました(センター長,専任教員)。

教育実践総合センターでは,毎年,大学生ボランティアを高知県心の教育センターに派遣させていただいております(ふれんどるーむCoCo事業,スマイルふれんど事業)。本学学生にとっては,教育臨床について実践的に学ぶことの出来る貴重な場となっています。高知県心の教育センター所長様より,本学学生が意欲的に取り組んでいるとのご報告を受け,派遣元である大学教員として心強く思った次第です。

また,本年10/13~10/14に“高知”で開催される「日本学校心理学会第14回大会」についての情報もいただきました。

須崎市教育委員会への訪問

教育実践総合センター地域連携事業の一貫として,平成24年4月6日(金)に須崎市教育委員会にご挨拶に伺ってまいりました(センター長,専任教員,教務補佐員)。

須崎市教育委員会様との連携事業の1つに「地域まるごとキャンパス講座」があります。これは,教育実践総合センター教員や教育学部教員が講師をつとめ,教員の専門分野等について地域の方々にわかりやすく&楽しく学んでいただこう,というもの(市民講座)です。

この講座のことを含め,本年度の連携事業の計画等について情報交換をさせていただきました。

2012年4月 6日 (金)

新しいスタッフをお迎えしました!!

新しい年度を迎えて、実践センターでは横山卓先生をお迎えしました。
今年は、専任教員4名と客員教授2名、センター長の7名体制になりました。

年度当初の辞令交付式において、学部長より、「学部の発展は実践センターに
かかっている」と激励のお言葉をいただき、その役割の大きさと責任の重さを
あらためて痛感しました。

新しいスタッフをお迎えして、さらにセンター業務を充実させて参りますので、
今年も実践センターをよろしくお願いします。

                                センター長 小島郷子

2012年4月 3日 (火)

【雑誌紹介】4-5月号が届きました

当センターP1000494では、以下の雑誌を定期購読しています。

閲覧、貸出可能ですので、ぜひご活用ください(*貸出開始時期については、センター事務室にてご確認ください)。

教員養成セミナー5月号:徹底解説!新学習指導要領

総合教育技術4月号:2012学校「効率化」計画

授業力&学級統率力4月号 :成功する教室開き1週間の定石・布石

教職研修4月号 :改めて、学校管理職に求められる「マネジメント」を問う

道徳教育4:道徳授業:感動の出会いの演出

視聴覚教育2月号:海外教育メディアレポート 世界のICT事情

*『教育現代科学』は終刊となりました。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »