無料ブログはココログ

« 平成23年度第2回教育総合実践センター運営員会を開催しました | トップページ | 学校カウンセリング・ワークショップを開催しました »

2012年3月13日 (火)

センター研究員発表会を開催しました

Sp1000431平成24年3月11日(日)14:00から15:40にかけて、実践センター2階・スキル実習室にて、平成23年度センター研究員発表会を開催しました。

今年度の発表会では、以下の研究報告がなされました。

発表1 「乳幼児保育の生活と遊びの中で知を育む実践-1-」橋本外記子研究員

発表2 「CBTカウンセリングの事例研究」岡崎都子研究員

発表3 「発達障害をもつ高校生の自己理解と自尊感情を高める面接について考える」                          細木むつみ研究員

*以下、発表4および5は書面発表

発表4 「一人ひとりの科学的なものの見方や思考を育てる学習指導-他教科との関連を通して」田中伸研究員

発表5 「公立中学校における学校評価の現状-ヒアリング調査を中心として」岩崎保道研究員

コメンテーターには、金山元春教育学部准教授(発達心理学)をお迎えし、今後の研究において取り組むべき示唆をご提供いただきました。

発表会終了後の懇親会では、各発表についての討議、意見交換が盛んに行われていました。           

« 平成23年度第2回教育総合実践センター運営員会を開催しました | トップページ | 学校カウンセリング・ワークショップを開催しました »

実践センター」カテゴリの記事