無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

「平成23年度学力向上を目指す教員のICT活用指導者養成研修会」を開催しました

 今月24日、高知大学教育学部附属教育実践総合センターにおいて、「第1回 平成23年度学力向上を目指す教員のICT活用指導者養成研修会」を開催しました。

 この研修会は、高知大学教育学部と高知県教育委員会が連携して実施している「教員研修モデルプログラム」の一貫として開催し、教育学部附属教員を含めた教員10名が参加しました。

 岡崎順子教育次長、内田純一教育学部副学部長の挨拶の後、石田年保先生(松山市立八坂小学校)による電子黒板やデジタル教科書を活用した模擬授業、ワークショップ-デジタル教材作成-、中川一史先生(放送大学教授)による講演を行いました。

 ワークショップでは、「国語のデジタル教科書の有効な活用方法について」「社会や算数のデジタル教材の作成」を行いました。また、講演では、今後先生方が教育研究をすすめていくための視点を示していただき、これからの教育研究の方向性が明らかになった研修会でした。

1    2_2

「電子黒板を活用した授業づくりIN幡多」を開催しました

今月23日、西土佐ふれあいCimg4401ホールにて、「電子黒板を活用した授業づくりIN幡多」を開催しました。

中川先生@放送大学、石田先生@松山市、安岡先生@南国市を講師としてお迎えして、講演、模擬授業、トークセッションというプログラムですすめる半日の研修でした。

県内の先生方30名ほどお集まり下さり、今後電子黒板を授業の中でいかに活用していくことができるか、じっくりと考え、意見交流して頂く機会になったのではないかと思います。

幡多地区での研修は、昨年度に引き続き2回目です。今後も県内各地で電子黒板の活用に関する研修を実施していく予定です。

ICT活用に関して、理論・実践の両面から学んで頂ける研修です。また研修の実施が決まり次第お知らせいたしますので、ぜひご参加ください。

2011年8月16日 (火)

【支援実習】名野川小にて種まき&川遊び

Cimg4375_2今日は、早朝7時に大学キャンパスを出発し、名野川小学校で実習を行ないました。

子どもたち、先生方、地域の方々とともに、畑でそばの種まきを行なったあとは、お待ちかねの川遊び。ちょっと(いや、かなり?)水温が低かったようですが、楽しい時間を過ごしました。

校長先生からは、「子どもが好きという気持ちをもって関わってくれていると感じます」とのお言葉を頂きました。

実習終了後は、「雨竜の滝」へ。中津渓谷の自然を満喫した1日でした。

2011年8月 7日 (日)

日本教育工学会2011年度夏の合宿研究会を開催しました。

Cimg4352今月6-7日にかけて、日本教育工学会2011年度夏の合宿研究会「若手教師の力量形成を支援する授業研究のデザイン」を開催いたしました。

木原俊行先生(大阪教育大学)のご講演「教師の授業力量を高めるための授業研究のデザイン」から始まり、県内外の学校における授業研究の実践報告、ワークショップ、総括まで、2日間にわたり、参加して下さった方々とともに、ディスカッションを重ねました。

近年、ワークショップ型研修が普及するなど、授業研究について様々な工夫がなされている一方、その積み重ねやマンネリに課題があることが明らかとなりました。

こうした課題に対して、授業研究の方法にレパートリーが求められること、他校との交流がさらなる充実への鍵となる可能性を秘めているなど、具体的な解決策が示されました。

高知県では、今後ますます若手の先生が増えていくことが予想されています。

こうした状況において、若手の先生とともに、学校全体で取り組むことができる授業研究のあり方について、今後も引き続き考えていきたいと思います。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »