無料ブログはココログ

« 平成23年度道徳研修講座を開催しました 7月28日 | トップページ | 【支援実習】名野川小にて種まき&川遊び »

2011年8月 7日 (日)

日本教育工学会2011年度夏の合宿研究会を開催しました。

Cimg4352今月6-7日にかけて、日本教育工学会2011年度夏の合宿研究会「若手教師の力量形成を支援する授業研究のデザイン」を開催いたしました。

木原俊行先生(大阪教育大学)のご講演「教師の授業力量を高めるための授業研究のデザイン」から始まり、県内外の学校における授業研究の実践報告、ワークショップ、総括まで、2日間にわたり、参加して下さった方々とともに、ディスカッションを重ねました。

近年、ワークショップ型研修が普及するなど、授業研究について様々な工夫がなされている一方、その積み重ねやマンネリに課題があることが明らかとなりました。

こうした課題に対して、授業研究の方法にレパートリーが求められること、他校との交流がさらなる充実への鍵となる可能性を秘めているなど、具体的な解決策が示されました。

高知県では、今後ますます若手の先生が増えていくことが予想されています。

こうした状況において、若手の先生とともに、学校全体で取り組むことができる授業研究のあり方について、今後も引き続き考えていきたいと思います。

« 平成23年度道徳研修講座を開催しました 7月28日 | トップページ | 【支援実習】名野川小にて種まき&川遊び »

実践センター」カテゴリの記事